豊胸のメリット

豊胸手術を受けるメリット

胸に関するコンプレックスを解消するものとして、女性に注目されている豊胸手術。
小さい胸を大きくバストアップ、もしくは形をきれいに整えるなど、さまざまな目的でおこなわれています。

いずれにしろ、ほぼ確実に理想とする胸を手に入れることができます。
そんな豊胸手術には、他にはどんなメリットがあるのでしょうか?

【時間も短く理想的な胸をつくることができる】

なにも手術なんかしなくてもと、バストアップの為の体操やエクササイズ、さらにはサプリメントといったアイテムで理想の胸を作る人もいます。
ですが、これらでは自分がイメージする胸により確実に近づけるか…といえばそうでもなく、しかもどれだけの効果が実際にあるのか、またかかる時間も定かではありません。
大抵は長い時間をかけてじっくりとおこなうことになるのです。
豊胸ではそういったことはなく、すぐに希望する胸を作る事ができます。

【一時的な豊胸も可能】

プチ整形というのがあるように、豊胸にもプチ豊胸というのがあります。
ヒアルロン酸による豊胸で、一時的にバストアップ!
結婚式などのイベント時の為におこなう人もいます。

では、手術方式などの違いによるメリットはどんなものとなるのでしょうか?

バッグプロテーゼ挿入では思ったとおりの形や大きさを作る事ができるのは大きなポイント。
脂肪注入では、余分な脂肪を使う事からも、痩せたいと願っている部分から抽出。
痩身効果も同時に得られることとなります。
注射でおこないますので、手術といっても入院することもなく当日に帰宅できるのは嬉しいところ。
また、ヒアルロン酸注入でも当日帰宅が可能となっています。

こんな人に向いている

豊胸手術はさまざまな理由でおこなわれていますが、特に向いている人はこんなタイプの人になります。

①胸の発育不良に悩んでいる。

胸の発育不良によるバストサイズは、大きなコンプレックスとなることが多いようです。
豊胸手術を受けたいと願う大きな理由ともなっています。

②出産後に乳房が萎縮してしまった。

妊娠・出産によって胸が大きく変わるといったことも珍しくありません。
それまでそこそこの大きさであった人がいきなり小さくなってしまったら…違和感を覚えてしまうのはもちろん、ちょっとショックでもあります。

③乳房の左右の大きさが違う。

人の体とは必ずしもきれいに対の形になっているわけではありません。
形が整っていても大きさが微妙に異なるようでは気になります。
豊胸では、左右のバランスを整える事も難しくないのです。

④乳がんの為に乳房を切除してしまったので、その再建として。

女性にとって胸がなくなるというのはかなりのダメージです。
現実として受け入れられない…なんて人が多いでしょう。
そういった心のケアとしても豊胸は役立っているのです。

トップへ戻る